サブイメージ
実施事業一覧>実施日:平成30年11月18日(日)

第8回葛西・神田流囃子の集い(2018)

photo2018-00
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
葛西・神田流の集い2018
 

 今年の集いは、引田囃子保存会さん、上引田はやし連さん、下引田はやし連さんが合同幹事を務めてくださり、平成30年11月25日(日)五日市会館ホールにおいて「第9回葛西・神田流囃子の集い」が盛大に開催されました。

差し込み画像1

 この集いは、技術の向上と親睦を深めることを目的として、平成22年に引田囃子保存会さんの呼びかけにより同流派が集まり共演を行ったのが始まりです。今年はあきる野市で活動する同流派16団体のうち、13団体が参加し、日頃の稽古の成果を舞台で披露しました。

当会は第1回目の開催から参加させて頂き、早いもので今年で9回目となります。

第1回開催は6団体のみの共演でした。そのとき引田囃子保存会さんと親交があった神奈川県相模原市津久井地域の囃子連「中澤囃子連」さんも参加され、中澤囃子連さんとは、それからのご縁です。

年々出演団体が増え、団体同士のつながりもとても活発になりました。あきる野市の郷土芸能の保存と発展に大きく貢献したこの集いを、8年前に発起人となり開催してくださった引田囃子保存会の皆様に、本当に感謝申し上げます。

差し込み画像2

 平成27年から11団体が4つの組に分かれて幹事輪番制となりました。今回の集いで一巡し、来年は小中野囃子保存会、榮町囃子連、そして当会、五日市上町囃子連が務めます。

 3年前の打合せではたくさんのアイデアが出されました。舞台に掲げる横断幕をつくろうとか、司会は女性にお願いしようとか、なんとなく太鼓を上手側へセットするようになったのも、このときからのように思います。

 新しい事をやったんだぞ、という話ではなく、ああしようとか、こうしようとか、和気あいあいとアイデアを出し合ったことが楽しくて、打ち合わせの段階から、団体同士の親睦を深められたんだなと、この集いの相乗効果を実感しています。

 翌年の幹事団体は高張提灯を掲げるアイデアをだしてくださり、しかも立派な提灯台まで造作してくださいました。この年の幹事団体には工務店の棟梁がいらっしゃいまして、これも輪番制効果ではないでしょうか。

差し込み画像3

 各団体が舞台で披露されるお囃子も、とても華やかなものになってきました。この日のために、しっかりとお稽古をして臨んでいることが伺えます。

 特に若手の皆さんが、進んで舞台に立つようになり、後継者育成という点でもとても良い流れだと思います。当会も今回大カンとして若手が抜擢され、頑張ってくれましたが、トンビが相変わらず平均年齢を上げていて、バランスがとれていません。うちは背中を見せて育てるのがモットーなんだ・・と強がっていますが、一番の悩みです。

 回を重ねるごとに盛り上がっているこの集いですが、どうも予算面でかなりキツキツになっているということです。閉会後、「幹事一巡したところで会費の値上げをしたらどうか」と、今回実行委員長を務めた引田囃子保存会の会長さんからご提案をいただき、全会一致で決定しました。次回の幹事団体として、とてもありがたいご提案でした。

 さて、次回は第10回記念大会となります。新しい元号になって最初の開催です。打合せ会で、またどんなアイデアがでるかとても楽しみですね。

M.S
ページトップへ戻る

活動実施メモ

場  所
五日市会館ホール
時  間
会員集合
13:00上町会館
幹事団体集合
13:00
開  場
13:30
開  会
14:00
開  演
14:30
出  演
15:15(プログラム05/12番)
参加人数
19名(大人14名、子供5名)

●葛西・神田流囃子の集い2018
●日時:平成30年11月25日(日)
●場所:五日市会館ホール

ページトップへ戻る
Copyright©2015 i-kamicho.com All Right Reserved.